ぺーぺーブログ

のんびりまったり趣味について書きたいと思います。

【サメ映画まとめ】自分が観たサメ映画〜感想〜

「サメ映画」誰もが一度は観たことあるのではないのでしょうか?

今回は数あるサメ映画の中から自分が観たサメ映画の感想をまとめていきたいと思います。

 

鑑賞した『サメ映画』一覧

  • ディープブルー
  • ロストバケーション
  • ジュラシックシャーク

ディープブルー

「ディープブルー(DEEP BLUE SEA)」(1999)アメリカ 104分

f:id:pe_pe_com:20180930183102j:image

自分の中では史上最高傑作だと思うサメ映画!

 

【ストーリー

太平洋上に建造された、海洋医学研究施設(アクティカ)。そこでは、凶暴なマコシャーク(青鮫)の脳組織から新薬を製造する研究を行っていたのだが、研究を急いだスーザン博士が鮫のDNAを操作したために、サメは巨大化し、高度な知識を持つ新種へと化してしまったのだ! 

引用元: Amazonプライムビデオ

 

アルツハイマーの薬を研究施設で研究していた

研究者・研究支援者 6名、コック1名、通信担当1名の計8名が施設で研究していたある日 研究が成功、喜んでいたのも束の間 盟約を無視して遺伝子操作され頭脳が格段に向上した3匹のサメが暴れ出し研究施設を破壊。

人間たちをそこまでいたぶるか……と思わせるほど追い詰めまくる。

 

Deep Blue Sea - Trailer - YouTube

 

急に現れるサメにパニック!!観てるこっちが足をばたつかせたりビクついたり。笑

 

ほんと海の中では人間は無力だと思わせられる、人間とサメの力が浮き彫りにされた作品。

サメってこわい………

 

サメがメインの映画なだけあって 多くの人間が死にます。何人やられたか、何人生き残ったか又は誰も生き残れなかったかなどは、ご自身の目で確認してください。

 

ロストバケーション

「ロストバケーション(The Shallows)」(2016)アメリカ 86分

f:id:pe_pe_com:20180930184225j:image

数あるサメ映画の中でも珍しいタイプのサメ映画!

 

【ストーリー】

亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな最高の休暇が一転、恐怖に支配される。一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかった_。脚を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。生存へのリミットが刻一刻と迫る中、彼女が選んだ究極の決断とは_。

引用元:Amazonプライムビデオ 

 

休暇で訪れた地形も波も風も最高なビーチでサーフィンをしていたナンシーが巨大な人喰いサメに襲われる話。

 映画 『ロスト・バケーション』 予告2 - YouTube

 

あと一回、このあと一回が恐怖への始まりだった。 最初に出てくるゴープロの付いたヘルメットが伏線みたいな形でとても面白い❗️

 

この映画は今まで見てきたサメ映画の中でもほんとに珍しいタイプだと思う、現実味がありすぎて怖い。

サメのサイズ感とかはやや大きすぎる気もするが、こーなってしまったシチュエーションとかはあってもおかしくないんじゃないかと思わされました。

 

医学生なだけあって賢いし最後のサメとの戦いも凄かった。是非、観てください。

 

ジュラシックシャーク

「ジュラシックシャーク(JURASSIC SHARK)」 (2012年) 79分

f:id:pe_pe_com:20181006180630j:image